MVNOの格安SIMと格安スマホとSIMフリーとは

MVNO関連の用語は、あまり見慣れていない人にとって混乱しがちです。MVNOは仮想移動体通信事業者といって、データ回線をユーザーに提供する事業者です。

携帯電話会社のような立ち位置ですが、通信設備は大手の携帯電話会社から借りて事業を行っています。

MVNOのサービスが格安SIM、格安スマートフォンです。

格安SIMカードとよく紹介されるこのカードは、カード自体の価格が格安ではなく、スマートフォンに格安SIMカードを挿して使用している時の音声通話回線やインターネット回線が格安になるという意味です。



回線利用料が安いので、格安SIMという造語のような形で使われています。

格安スマートフォンとは、格安SIMによって低価格で回線で運用されている端末全体を指した言葉です。

MVNOが自社サイトで販売する端末とSIMカードのセットも、このように呼ばれます。



単純に低価格で販売されている端末ではないので注意してください。



SIMフリースマートフォンとは、携帯電話会社の縛りがない他社のSIMカードも使えるスマートフォンです。

大手携帯電話会社のスマートフォンは、その会社のSIMカードのみしか挿して使えません。

端末側でロックされており、このロックは携帯電話会社に依頼すれば解除可能です。

SIMフリー端末は、この手間をかけず使えるスマートフォンです。

格安スマートフォンもSIMフリースマートフォンの中に含まれます。やや難しいかもしれませんが、SIMカードが安いから格安ではなく、サービスが格安です。

格安スマートフォンも同様にサービス内容の安さで格安が使われています。正しい知識として覚えておきましょう。