MVNOとは?そして移行するときの注意点とは

MVNOとは、キャリアなど実際にネットワークのインフラを持っている会社から回線を借りてユーザに対して安い値段で提供する会社のことを指します。


数年前からこのMVNOの会社が多く出来てきており、ユーザも使っている人も多くいるでしょう。

では、このMVNOの会社に移るメリットはなんでしょうか。



最大のメリットはやはり月の支払い額が大きく減ることが上げられます。



キャリアであれば月6000円以下にはなかなかならないと思いますが、MVNOの提供するサービスであれば月2000円程度のものから存在します。

では、これだけ安いのですから誰でも移ればいいのではというものでもありません。

注意点するべき点はいくつかあります。



まず、値段が安いですのでサポートレベルは低下します。基本的にはすべてを自分自身で行う必要があります。

そのためにはスマートフォンに対する一定の知識は必要といえるでしょう。また、多くの人が移行する障壁になるのがキャリアのメールアドレスが使えなくなることも上げられます。


キャリアのメールアドレスではないと使えないサービスなども存在したりもしますし、このメールアドレスでやりとりを行っている場合などはそれを皆に伝えるのは面倒だと思う人も多くいるでしょう。
MVNOは、一定の面倒さや知識は必要になることは間違いありません。

ただし、その分毎月支払う必要な金額が減りますのでキャリアのメールアドレスが必要ない人やスマートフォンに対する知識がしっかりしている人であれば移行するのも一つの手だといえます。