格安でモバイルネット回線を使うならMVNO

MVNOと契約すると格安で通話、インターネットが出来ます。

これが世間で言われている格安SIM会社のサービスで、一般の携帯電話会社と違う点は月額料金の安さです。

スマートフォンで頻繁にデータ通信を行うと、月額料金が4000円から7000円ほどかかりますが、MVNOなら多くて月額3000円くらいです。
MVNOの料金形態は基本、容量使い切りです。



1G、3G、7Gと契約時に自分で毎月使う容量を決めます。

仮に、先に決めた容量をオーバーしても別料金はかかりません。
その代わり通信速度が遅くなります。
一般的なユーザーで月額使用する容量は3Gです。



MVNO各社の目安となる3Gのプランを調べると、音声通話つきで1500円前後です。データ通信のみなら900円程度です。


MVNOは、非常に契約しやすいプランをユーザーに提供しています。このサービスを利用するためには、SIMフリーのスマートフォンが必要となります。

事業者はセットで販売しており、端末がない場合はセット購入がおすすめです。

SIMフリースマートフォンを持っている人は、SIMカードのみで契約できます。


初期設定は少しややこしいですが、事業者のサイトに設定方法が掲載されていますので、そちらを参考にすれば問題なく設定できます。

解約時の違約金については1年経つとほぼ支払わずに済みます。



キャリアの2年縛りを考えると良心的な契約内容です。
SIMフリースマートフォンをメイン端末として、気に入らない時は1年使って解約すれば問題なしです。
サポートが充実している事業者に申し込めば、故障時も安心です。
また別にキャリアで契約してもSIMカードがあれば予備回線ルーターとして使う事も可能ですので、気になる方は実際に導入されると良いでしょう。